2013年11月29日金曜日

セラピストの為のピラティス

人を癒す仕事なのに、施術後自分の体がクタクタ、
お客様に体のアドバイスをしてるくせに、
実は自分の体も歪んでいる、悲鳴をあげている、
自営セラピストしてると、意外とPC作業とか多くて、眼精疲労も半端ない、

こんな風に感じるセラピスト、
エステティシャン、
ボディワーカーの皆さんへ。

目の前のお客様を楽にしてあげたい、
キレイにしてあげたい、
一生懸命になりすぎて、
自分の体はそっちのけ。
相手の事を常に思いやれるセラピストさんでも、
自分が故障してしまっては元も子もありませんよね。

施術後いつも疲れる方、
原因の一つにもしかすると、
体の使い方に問題があるのかもしれません。
施術中は前方/片側重心など、
不自然な体勢を時に必要とします。
そんな状況下においてセラピスト自身の体を守るには、
体幹や軸の安定と強化が不可欠です。

体幹が安定せず軸がブレると、
腰や腕、背中や肩等に負担がかかり、
手先ばかりを使って、非効率的に力を発揮しなければならなくなります。
結果、施術者は体が疲れてしまうのです。

ではどうすればいいのか。
体の軸を安定・強化し、
体重と重力を上手く利用して力を加えたり
タッチングすることができれば、
腕や腰や背中に無駄な負担が掛からずに済みますよね。

施術中も深い呼吸がコントロール出来れば、
押圧のコントロールもより安定するので、
相手への効率的・的確アプローチが可能になり、
クライアントさんもその安定した手に心地よさを感じるでしょう。

そこでお勧めしたいのが、
セラピストのためのピラティスエクササイズ。
ピラティスは体幹や深層筋を鍛えて、
楽で自然な姿勢を保つ軸力を身につける事ができるエクササイズです。

==================================

実は、今ご紹介したセラピストのよくある悩みも、その対策解決法も、
全て私の体験談でもあります。

華やかなイメージとは裏腹の、
セラピストの肉体労働や、歯がゆい気持ちがわかるからこそ、
そんな悩みや問題を共に解決し、
少しでも施術者が楽で元気になれたらいいな、
そう思って、セラピストの為のピラティスを始めようと思いました。

時には自分の体とも、ちゃんと向き合ってみて下さい。
きっと体の内なる声が聞こえてくると思います。
そして、否定をするのではなく、肯定してあげて下さい。
自分の体の『癖』『パターン』知り、
疲れず安定した体づくりの為のツールの一つとして、
セラピストピラティスを、一度試してみて下さい。


セラピストたるもの、クライアントさんの見本となるような、
心身共にしなやかで安定した健康体でありたいものですよね。

体は資本。
やみくもに頑張るのもいいですが、
もっと効率的な体の使い方をマスターして、


クライアントもセラピストも
今以上にhappy、
を目指しませんか?


ご予約お問い合わせ:



0 件のコメント:

コメントを投稿