2015年2月15日日曜日

レポ①筋膜リリースセミナー大阪2015・ ベーシックコース

2015年1月末に開催しました、

Michael Stanborough(マイケル・スタンボロー)氏 の筋膜リリース セミナーワークショップ2015大阪の現場レポです。

ベーシックコース、アドバンスコース共に、満員御礼でした!

受講者様、開催にご協力いただいた皆様、誠にありがとうございました!!

今年も、セラピストをはじめ、整体師、エステティシャン、理学療法士、鍼灸師、パーソナルトレーナー、と、多種多様なプロフェッショナルの生徒様にお越しいただき、とても刺激的な学びの場となりました。

講師のマイケルは、セラピスト講師歴30年の大ベテラン。

母国オーストラリアを基点に、アメリカ、カナダ、アフリカ、シンガポール、韓国、日本、など、世界中で筋膜リリースの講師として活躍しています。


前半は、ベーシックコース2DAYS.

終日2日間かけて、筋膜リリースの基本的な特徴と利点を理解し、全身の基本手技を習得しました。


1日目の最初は、筋膜リリースの理論編。
・筋膜の構造、性質、役割、
・筋筋膜の制限が起こる原因とその過程
・神経筋システムの働きや細胞に何が起こり、心身にどんな影響が起こるか、
・筋膜リリースの神経筋骨格系への働きや、効果の理由、
など、

理論を学ぶ事で、後に行う手技の意義も理解し易いのです。

理論の講義では、予定時間がオーバーする程、沢山の質問が飛び交い、

全員が積極的に意見を述べ合った大変活発な講義となりました。


筋膜や筋膜リリースに関する研究や情報は世界中に数多く存在します。

今なお研究は進み、情報はアップデートし続けているため、

一つ一つ説明すると、丸一日あっという間に過ぎる程、

筋膜にまつわる話は膨大で奥が深い内容だと、今回も改めて感じました。


つまりそれだけ、筋膜と筋膜リリースが注目されている証なのでしょう。


次は実技編。

足関節周囲と下腿のリリース。

手技のコツやポイントなどを、現場の症例を交えて紹介するので、あー、なるほど、と皆さん納得。


実技では相モデルになって、クライアント役とセラピスト役を両方行います。



後頭部~頚部の筋膜リリース

従来の方法では、なかなかほぐれなかった体が、

筋膜リリース独特のリリース方法と、効果と、その心地良さを、実際に経験してもらうと、

「ええーーっつ!?」
「すごい、全然違う!」

と、各テーブルで驚きの声が響き渡っていました。



実技中は、マイケルが各テーブルを見て回り、生徒さん一人一人に、施術の手ほどきを行います。

質問にも丁寧に一つ一つ答えてくれるので、疑問や不安も、その場で解消できます。

マイケルの手技を実際に受けて感じた事や、

圧の強さや方向を生徒同士でフィードバックし合い、

自分のやり方が適切かどうかを、その都度確認することが出来ます。


これを繰り返し、頭で整理し、体で覚えていくことで、

筋膜リリースの感覚が少しずつ身に付いてきます。

セミナー終盤時には皆、何らかの手応えを掴んでいただけたと思います。 



筋膜リリースは、基本を習得すればシンプルで応用しやすく、

しかも即効性に優れたテクニックです。

最初によくある質問に、
「どの手で行うのですか(例:肘か、指か、拳か)?」
「どの位置に立って行えばよいですか?」
「どちらの方向へ手を進めたら良いですか?」
等、最初に戸惑う方が多いです。

それに対し、このワークショップでは、クライアントが安全で心地良く、

施術者の体を痛めず快適なやり方で、

生徒さん一人一人に応じた最適な方法をアドバイスします。


腕の長さや手の大きさなど、施術者の体も様々です。

例えば、女性の施術者は、指が過伸展になる人が多いです。

そんな場合は、その人に合った、指や手を傷めない方法を推奨します。

体や体重を上手く利用すれば、小柄で華奢な体型でも、最小限の力で、最大限の力を発揮できるのです。

座位による背面への筋膜リリース。
このテクニックも好評でした。

施術者が施しやすい時は、たいていの場合、クライアントも心地が良いものです。

施術者の腕や手だけの余計な力(りき)みが抜けて押圧がブレなくなると、

クライアントの体も施術を受け入れてくれるはずです。


胸筋・体側・腋窩周辺のリリース


そして、クライアントとのコミュニケーションと、安心して施術が受けられる環境づくり、信頼関係を率先して構築していくことは、

施術者の役目であり、施術の効果にも大きく影響すると思います。

当たり前のことだけれど、技術ばかりでなく、ちょっとした心配りも大事。

れは決して難しい事ではなく、自分がクライアントの立場になって想像力を働かせれば、見えてくることなのだと思います。

マイケルの指導では、そんな心配りの大切さも、気付かせてくれるような気がします。



今回も、素晴らしい生徒さん達と出会えて、私も沢山の事を学ばせていただきました。

全員が終始、真剣な眼差しで積極的に取り組んでいただいた事に、言葉ではお伝えしきれない程、感謝しております。

また、次回のセミナーを今から待ち望んで下さっている事や、

早速、現場で筋膜リリースを実践し、お客様にも好印象だったというご報告も沢山いただき、私も大変嬉しく思っております。

この筋膜リリースを通じて、施術者から、そのお客様へと、笑顔がどんどん広がっていけばいいなと思います。


【受講者様からのご感想・2015年筋膜リリースWSベーシックコース】


次回の筋膜リリースセミナー開催は、現在未定ですが、
ご案内を希望される方は、下記フォームから送信ください。

 マイケル スタンボローの筋膜リリースセミナーWS お申し込み問合せフォーム

       


FairLight(フェアライト)では、
アロマセラピー・ボディケア・ピラティスエクササイズを通じて
心と体が美しく健康で、キラキラ輝ける日々のお手伝いを致します。


Aromatheapy -Relax-癒し、
Bodycare -Reset-調整し、
Pilates -Remake-美造(つく)る。
FairLight式ウェルネスビューティメソッドへようこそ。

080-3869-4131
mail@fairlight-aroma.com












0 件のコメント:

コメントを投稿